きょうの動意株

日コンダイナが値下がり率トップ、「信用規制解除」も売り先行

4783 日本コンピュータ・ダイナミクス 株価チャート
12/13
15:00
時点

1,325

前日比
+91(+7.37%)

年初来高値 1,330.0(17/12/13)
年初来安値 495.0(17/04/13)

 ジャスダックの日本コンピュータ・ダイナミクス(4783)が大幅反落。一時は前週末比390円(16.8%)安の1935円まで下落した。10時45分現在、新興市場の値下がり率ランキングでトップとなっている。東証が「信用取引による新規の売り付けおよび買い付けにかかわる委託保証金率を70%以上(うち現金40%以上)とする」との規制を13日売買分から解除すると発表したが、6月25日に4280円まで上昇した後はピークアウトの様相を強めていたことから、利益確定売りが先行したようだ。

 「データ検索の処理速度を従来比で最大100万倍に高速化できるシステムを今秋にも商品化する」との一部報道がきっかけになり、5月中旬から人気化した銘柄。上半期(1ー6月)の値上がり率が849%と全市場で最も値上がりした銘柄とあって、値動きの大きさに注目する向きは依然として多いという。もっとも、会社側は「商品化を目指し開発を進めている段階」としており、市場では「5月からの急上昇は思惑先行の感が否めなかった」(国内証券)との指摘も聞かれる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 22.84倍 PBR 4.13倍 予想配当利回り 0.91%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日ダイナ (4783)

ページトップ