きょうの動意株

ビックカメラが4日続落、減益発表で失望売り

3048 ビックカメラ 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,603

前日比
+25(+1.58%)

年初来高値 1,625.0(17/12/11)
年初来安値 973.0(17/04/06)

 ビックカメラ(3048)が4日続落した。前引けは前週末比46円(3.24%)安の1373円と東証1部の値下がり率20位以内にランクイン。前週末発表の2015年8月期第3四半期(14年9月~15年5月)の業績悪化を嫌気した。連結営業利益は前年同期比19.3%減の138億7000万円になった。消費増税の影響の長期化で白物家電やパソコンの販売が振るわなかったほか、天候不順の影響によりエアコンの販売が落ち込んでいる。 

 インバウンド(訪日外国人)関連として注目されたほか、今夏のボーナス商戦の目玉商品「4Kテレビ」への期待から、7日には年初来高値を更新したが、中国・上海市場の波乱でインバウンド関連の思惑が後退していた。思惑後退のタイミングでの業績悪化だけに、失望売りがかさんだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.52倍 PBR 2.38倍 予想配当利回り 0.75%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

Bカメラ (3048)

ページトップ