リヒトラブの今期は営業益が均衡圏に下振れ

法人需要減少、円安コスト高の逆風も続く

大西 富士男
2015年07月14日

事務用品・文房具の中堅メーカー、リヒトラブの今2016年2月期は、営業利益が下振れしそうだ。7月10日に発表となった第1四半期(15年3~5月)決算内容を踏まえ、東洋経済では今期の営業益を下記の通り独自減額する。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

リヒトラブ (7975)

ページトップ