きょうの動意株

ビーマップが後場ストップ高、新サービスに注目高まる

4316 ビーマップ 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,962

前日比
+5(+0.26%)

年初来高値 3,335.0(17/12/05)
年初来安値 483.0(17/04/13)

 JASDAQのビーマップ(4316)が後場に入り、買い人気化した。午後2時46分、値幅制限いっぱいの前日比150円(21.04%)高の863円ストップ高買い気配。同社がこの日、コミュニケーションプラットフォームの開発・提供事業を展開するHAROiD(ハロイド、東京・港区)に出資したと発表し、買い材料視された。

 ハロイドは日本テレビ放送網(東京・港区)と、バスキュール(東京・港区)が合弁し、スマートテレビ、スマートデバイス事業を主に展開している企業。今回の出資によりビーマップでは、通信、流通、外食、交通等の社会インフラとの融合分野でハロイドと協力し、テレビを起点にしたサービスの企画・構築を目指していくとしている。

 スマートフォンなどを利用した新たなコンテンツ提供が期待できるとの見方が浮上し、市場での買い人気となった。長らく相場らしい相場がなく、小動きが続いていただけに、新たな材料浮上が株価を刺激した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 11.08倍 予想配当利回り 0.00%
市場 JQグロース 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ビーマップ (4316)

ページトップ