きょうの動意株

海運株が軒並み高、市況好転で収益上振れ期待膨らむ

9104 商船三井 株価チャート
12/12
15:00
時点

3,725

前日比
+70(+1.92%)

年初来高値 3,890.0(17/03/07)
年初来安値 3,070.0(17/05/18)

 商船三井(9104)など海運株が軒並み高の展開となった。商船三井は午後0時41分時点で前週末比18円(4.62%)高の408円。東証1部の出来高上位30位内には商船三井のほか第一中央汽船(9132)、川崎汽船(9107)、日本郵船(9101)などが入り、東証1部の値上がり率2位には共栄タンカー(9130)が浮上した。前引け段階では、東証業種別指数で海運業の騰落率は前週末比2.97%と全33業種中、トップとなった。 

 海運市況の好転が顕著になっており、海運各社の業績上振れを期待する動きとなっている。鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶバラ積み船市況を示すバルチック海運指数は現地17日に、11連騰し1048ポイントとなった。11日間で32%の上昇。 

 海運業はドル建て決済であることから、ドル・円が1ドル=124円40銭近辺と6月24日以来のドル高・円安水準になっているのも収益上振れ期待につながっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 37.44倍 PBR 0.78倍 予想配当利回り 0.54%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

商船三井 (9104)

ページトップ