きょうの動意株

小型船舶の阪神内燃機が新高値、業績上振れ期待で急騰

6018 阪神内燃機工業 株価チャート
12/11
12:30
時点

1,591

前日比
-9(-0.56%)

年初来高値 1,792.0(17/10/17)
年初来安値 1,090.0(17/04/12)

 阪神内燃機工業(6018)が買い気配で始まり、前日比28円(10.7%)高の288円で寄り付き、1月22日につけた年初来高値278円を更新した。第1四半期決算が好調で通期計画に対する進捗率も高く、業績上振れ期待から買いを集めているもようだ。

 中小型船舶用ディーゼルエンジンの専業メーカーで、3日取引後に2016年3月期第1四半期決算を発表した。営業利益は前年同期比2.0倍の4億200万円、純利益は同2.2倍の2億7000万円だった。内航船向けの内燃機関やエンジン部品の受注が好調だった。通期見通しは据え置くが、通期計画に対する第1四半期時点の進捗率は営業利益が60.9%、純利益は61.3%に達している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.09倍 PBR 0.44倍 予想配当利回り 2.20%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

阪神燃 (6018)

ページトップ