きょうの動意株

任天堂が連日の新値、筆頭株主の米運用会社が保有株買い増す

7974 任天堂 株価チャート
12/12
11:30
時点

44,050

前日比
-330(-0.74%)

年初来高値 48,190.0(17/11/27)
年初来安値 22,005.0(17/02/01)

 任天堂(7974)が大幅続伸し連日で年初来高値を更新した。大引けは前週末比1325円(5.69%)高の2万4600円で、東証1部の売買代金7位に浮上した。米国の運用会社で任天堂の実質的な筆頭株主となっているキャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニーが、10日に関東財務局に提出した大量保有報告書で任天堂株式を従来の16.41%から17.45%に買い増していたことが判明し、思惑買いを呼び込んだ。ファンド運用に伴う買い増しとみられる。

 7月29日に発表した2016年3月期第1四半期(4~6月)決算で営業損益が11億4900万円の黒字と、第1四半期としては5年ぶりの黒字に転換したことから、買い優勢の展開が続いている。市場予想では50億円強の赤字だったため、同社の収益体質改善を評価する動きが強まり、2万1000円を軸にしたモミ合いから上放れた格好となっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 65.69倍 PBR 4.23倍 予想配当利回り 0.82%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

任天堂 (7974)

ページトップ