きょうの動意株

ファストリが一段安、チャイナリスク回避で裁定解消売りか

9983 ファーストリテイリング 株価チャート
12/13
15:00
時点

44,340

前日比
0(0.00%)

年初来高値 45,470.0(17/12/05)
年初来安値 30,000.0(17/09/08)

 ファーストリテイリング(9983)が後場一段安。前引けは前日比660円(1.1%)安の5万5880円だったが、午後0時45分時点では1030円(1.8%)安の5万5510円付近で推移。1銘柄で日経平均を39円程度押し下げている。中国の人民元レート切り下げを受け、市場全般がリスクオフムードとなる中、日経平均寄与の高いファストリは先物との裁定解消売りに伴って下げ幅を拡大しているとみられる。 

 中国人民銀行(中央銀行)は日本時間午前11時ごろ、人民元レートの基準値となる「中間値」の算出方法を変更すると発表。11日の基準値を前日から2%切り下げた。元安になれば日本の輸出競争力が中国に対して低下するといった見方から、東京市場でも輸出関連株中心に売りが膨らんでいる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 39.19倍 PBR 6.18倍 予想配当利回り 0.79%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

Fリテイリ (9983)

ページトップ