きょうの動意株

高度保つ東レ、実需買いに後場も一段高

3402 東レ 株価チャート
11/17
15:00
時点

1,135.5

前日比
+4.5(+0.40%)

年初来高値 1,208.0(17/11/08)
年初来安値 903.1(17/06/14)

 前場から年初来高値更新へと買い進まれた東レ(3402)。前引けにかけていったん伸び悩む場面もあったが、後場に入ってから一段高。前週末比19.0円高の1121.5円まで値を上げている。視界不良感の強い地合い下、相場は抜群の強腰をみせている。時間を追って断続的に買い物が入る需給状況から見て、国内投資信託や海外ファンドなど実需筋の買いが継続している、と市場関係者は見ている。 

 先週行われた決算発表後のミーティングで会社側は中国景気の先行きをめぐって警戒発言をした模様だが、高水準の受注残を抱えた炭素繊維事業やヒット作の相次ぐ繊維部門の好調ぶりがそれをカバーし、業績の先行き見通しに安心感を与えている。先週、UBS証券のアナリストが目標株価を引き上げるなど、アナリストの評価引き上げも相次ぐ。機関投資家にとって買い安心感の強い銘柄となりつつある。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.52倍 PBR 1.78倍 予想配当利回り 1.23%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東レ (3402)

ページトップ