きょうの動意株

星光PMCが急騰、セルロースナノファーバー関連の思惑再燃

4963 星光PMC 株価チャート
10/23
09:11
時点

1,200

前日比
+5(+0.42%)

年初来高値 1,415.0(17/03/29)
年初来安値 1,090.0(17/03/08)

 星光PMC(4963)が急騰した。前引けは値幅制限いっぱいの前日比150円(15.72%)高の1104円ストップ高買い気配となった。いったんストップ高で値が付いた後も、同値で買い注文が流入している。東証1部の値上がり率トップ。 

 前日のNHKニュースなどで環境省がセルロースナノファイバー(CNF)を開発する実証事業を来年度から始める方針と伝えたことから、買い人気化した。8月14日にも一部で、「製紙各社が植物由来の軽量素材であるセルロースナノファイバー(CNF)を量産する」と報じられたことをきっかけに急騰していたが、今回は環境省による政策的な後押しが期待できるとの思惑を呼び込んだ。同社株は、14年3月4日に上場来高値1978円を付ける過程で、独自開発のCNF複合樹脂の高機能と14年からのサンプル出荷開始、17年の量産化計画が買い材料となった経緯がある。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 21.70倍 PBR 1.68倍 予想配当利回り 1.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

星光PMC (4963)

ページトップ