きょうの動意株

三菱電機が新安値、リスク要因懸念し外資系が目標株価引き下げ

6503 三菱電機 株価チャート
10/18
15:00
時点

1,864.5

前日比
-13.5(-0.72%)

年初来高値 1,905.0(17/10/17)
年初来安値 1,462.0(17/04/17)

 三菱電機(6503)が続落し、7月31日につけた年初来安値を更新した。午後0時30分現在は前日比29円(2.19%)安の1295円。ドイツ証券が19日付で目標株価を従来の2050円から1800円に引き下げたことが売り材料となった。

 同証券では2016年3月期第1四半期(4~6月)決算から、電力事業での想定外の一時的費用と中国の昇降機受注の減速を懸念。「リスク要因を鑑み目線を下げる」として、通期営業利益予想を従来の3463億円から3256億円に引き下げた。ただ、会社計画の3200億円は上回っており、投資判断は「バイ(買い)」を継続した。7月30日には、第1四半期決算が市場予想を下回ったことから、大幅安となっていた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.62倍 PBR 1.96倍 予想配当利回り 1.72%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三菱電 (6503)

ページトップ