きょうの動意株

トヨタ系が安い、中国景気や「部品値下げ」圧力を懸念

7203 トヨタ自動車 株価チャート
12/11
09:32
時点

7,053

前日比
+36(+0.51%)

年初来高値 7,312.0(17/11/08)
年初来安値 5,670.0(17/04/14)

 トヨタ自動車(7203)が弱い動き。13時時点では前日比132円安(1.6%)の7765円付近で推移。チャートではマドをあけて下げ、昨年10月以来約10カ月ぶりに200日移動平均線を割り込んでの動きとなっている。特に個別の悪材料は確認されていないが、中国など新興国経済への懸念を背景に世界的なリスクオフムードが再燃。輸出関連の代表銘柄として売られているようだ。

 一方、20日付日経新聞が「トヨタが部品メーカーに対し、値下げ要請を1年ぶりに再開する」と報道。トヨタに部品を供給しているデンソー(6902)、アイシン精機(7259)、小糸製作所(7276)などが収益悪化懸念から売られ、後場に入り下げ幅を拡大している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.97倍 PBR 1.20倍 予想配当利回り 2.98%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ