きょうの動意株

トヨタ自動車が新安値、世界景気減速懸念で真っ先に売られる

7203 トヨタ自動車 株価チャート
12/12
15:00
時点

7,041

前日比
-6(-0.09%)

年初来高値 7,312.0(17/11/08)
年初来安値 5,670.0(17/04/14)

 トヨタ自動車(7203)が4日続落し年初来安値を更新した。昨年12月17日以来の安値水準となった。午前10時39分、前週末比349円(4.65%)安の7151円。世界景気の減速懸念から東京外為市場では一時、1ドル=121円13銭と中国・上海株式市場が波乱となった7月9日以来の円高に進行しており、トヨタ株へも売りが活発化した。 

 また日経平均株価が一時、500円超の下落幅に4月1日以来の1万9000円割れとなる中、中核銘柄の同社株が真っ先に売られることとなった。日経平均株価の下落幅525円73銭のうち、同社株の寄与度はマイナス13円70銭となっており、ファーストリテイリング(9983)のマイナス35円72銭、ソフトバンクG(9984)のマイナス16円02銭、ホンダ(7267)のマイナス14円09銭とともに日経平均株価を押し下げる格好となっている。ただ、日足チャートでは、3つのマドをあけ急落時の買い向かいの目安とされる「三空叩き込み」となっており、買い向かう動きも見られる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.95倍 PBR 1.20倍 予想配当利回り 2.98%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ