きょうの動意株

モリタHLDが4日続落、中国関連会社売却で特損計上を嫌気

6455 モリタホールディングス 株価チャート
12/12
時点

2,026

前日比
---(---%)

年初来高値 2,140.0(17/12/01)
年初来安値 1,519.0(17/02/20)

 モリタホールディングス(6455)が4日続落した。午前11時11分、前週末比38円(3.18%)安の1158円。21日に16年3月期上期(4~9月)に特別損失4億1300万円を計上すると発表し嫌気された。中国で消防車両の生産・販売を手掛ける関連会社(持分法非適用)の上海金盾特種車輛装備有限公司の保有全株式(所有持分30%)を、合弁パートナー北京康鴻智通貿易有限公司に売却する。金盾特種は設立以来、損失が継続的に発生しており、将来の回復可能性は極めて低いと判断した。 

 同社株は8月18日には年初来高値1328円を付けたが、その後、利益確定売りに上値を抑えられていた。そのタイミングでの全体地合いの悪化と悪材料浮上が同時に重なり下げが加速している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 17.60倍 PBR 1.64倍 予想配当利回り 1.18%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※12/12 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

モリタHD (6455)

ページトップ