きょうの動意株

第一生命が続伸、日生の三井生命買収で業界再編思惑が台頭

8750 第一生命ホールディングス 株価チャート
10/20
15:00
時点

2,094.5

前日比
+5.5(+0.26%)

年初来高値 2,348.5(17/03/10)
年初来安値 1,693.0(17/09/08)

 生命保険株が高い。第一生命保険(8750)が午前9時28分時点で前日比30.0円(1.57%)高の2074.0円と続伸し、T&Dホールディングス(8795)も高い。 

 日本生命保険が三井生命保険を買収する方向で最終調整に入ったと複数のメディアが伝えたのをきっかけに、業界再編思惑が台頭した格好。業界2位の日本生命による買収金額は3000億~4000億円規模とされ、8位の三井生命の買収で再び業界トップの座に返り咲くことになる。中でもトップの座を奪われることになる第一生命が巻き返しを図り、収益拡大機会が増える、との見方が市場では台頭している。

当社株の場合、前日の全体相場急落の中でも逆行高しており、値持ちの良さが見直し材料の一つにもなっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.02倍 PBR 0.78倍 予想配当利回り 2.15%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

第一生命H (8750)

ページトップ