きょうの動意株

イチケンが上昇率トップ、カジノ法案提出で思惑再燃

1847 イチケン 株価チャート
10/17
15:00
時点

2,660

前日比
-11(-0.41%)

年初来高値 2,759.0(17/10/02)
年初来安値 1,920.0(17/06/07)

 イチケン(1847)が急騰。午前10時29分時点で前日比64円(19.75%)高の388円と東証1部の値上がり率トップに浮上した。 

 25日に国際観光産業振興議員連盟の岩谷毅幹事長・自民党衆院議員が横浜市で講演し、今国会中にIR推進法案を審議入りさせる考えを表明したことなどからカジノ関連株に注目が向かった。中でも、当社株の場合、筆頭株主がパチンコホールのマルハンであり、パチンコ関連店舗の受注実績があることからカジノ関連株として、注目された。

 同法案は今国会での成立は厳しいと見られるが、今秋の臨時国会で成立するとの見方が台頭している。株価300円台と低位で値動きの軽い材料株であり、リバウンド(自律反発)狙いの買い物も相まって急騰した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 6.83倍 PBR 1.39倍 予想配当利回り 1.69%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

イチケン (1847)

ページトップ