きょうの動意株

リニア関連株人気が継続、錢高組などが値を飛ばす

1811 錢高組 株価チャート
10/23
15:00
時点

5,470

前日比
+120(+2.24%)

年初来高値 5,570.0(17/10/16)
年初来安値 3,630.0(17/04/14)

 リニア新幹線関連株が引き続き高い。8月28日に制限値幅上限のストップ高まで買い進まれた錢高組(1811)が大幅高となっており、日本コンベヤ(6375)も大幅続伸した。錢高組は午前9時54分時点で前週末比65円(14.19%)高の523円と東証1部の値上がり率トップとなっている。日本コンベヤも値上がり率ベストテン入りしている。

 JR東海(9022)が27日にリニア中央新幹線の南アルプストンネル(25キロメートル)のうち山梨県側の7.7キロメートルについて、大成建設(1801)、佐藤工業(非上場)、錢高組の共同企業体(JV)と工事契約を結んだと発表したことを受け、一気に買い向かう動きが活発化している。日本コンベヤの場合、ほかの区間も含めて工事が本格的に開始となれば、土砂搬出用のコンベア需要が増加するとの思惑が台頭した。

 現在は先行きの収益拡大を期待した「理想買い」の初期段階。思惑先行の展開だけに、信用取引の売り買いが積み上がり、次第に需給相場の様相に転じていくことが予想される。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.41倍 PBR 0.67倍 予想配当利回り 0.91%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

銭高組 (1811)

ページトップ