きょうの動意株

多木化学が大幅高、「魚由来のコラーゲン開発」報道で

4025 多木化学 株価チャート
12/12
15:00
時点

5,630

前日比
-40(-0.71%)

年初来高値 5,710.0(17/12/12)
年初来安値 3,925.0(17/01/04)

 化学肥料などを製造する多木化学(4025)が後場一段高。前引けは前日比14円(2.0%)高の694円だったが、12時45分時点では27円(4.0%)高の707円と騰勢を強めている。株価は8月24日以来1週間ぶりの700円台乗せ。新素材の開発が報じられているうえ、PBRが0.6倍と割安感も意識されているもよう。

 31日付日経産業新聞で「魚を原料にしたスポンジ状コラーゲン材を開発」と報じられた。記事によると、従来は牛や豚など哺乳類由来のスポンジ状コラーゲンはあったが、魚由来で成形に成功したのは珍しいという。細菌の培養などの用途を見込み、5年後に売上高10億円を目指す。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.66倍 PBR 1.07倍 予想配当利回り 1.24%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

多木化 (4025)

ページトップ