きょうの動意株

ヤマダ電機が4日続伸、旧村上ファンド系の買いが思惑誘う

9831 ヤマダ電機 株価チャート
11/17
15:00
時点

583

前日比
+3(+0.52%)

年初来高値 649.0(17/01/05)
年初来安値 543.0(17/04/04)

 ヤマダ電機(9831)が4日続伸した。午後1時13分時点では前週末比6円(1.3%)高の470円で取引されている。28日受け付けの大量保有報告書で、旧村上ファンド系とされるエフィッシモ・キャピタル・マネジメントが同社株を買い増したことが判明し、思惑買いを誘った。同ファンドは24日に保有割合を14.40%から15.50%に増やした。

 すでに発表した2016年3月期第1四半期(4~6月)は、営業利益25億9200万円と市場予想の10億円を大きく超過して着地しており通期業績の増額修正期待が根強い。また、インバウンド(訪日外国人観光客)関連として注目されている。今回の全体相場波乱の中でも、下げが比較的軽微にとどまったため、値持ちのよさが注目されていた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 12.00倍 PBR 0.84倍 予想配当利回り 3.09%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ヤマダ電 (9831)

ページトップ