きょうの動意株

宮地エンジが急伸、大口買いきっかけに思惑浮上

3431 宮地エンジニアリンググループ 株価チャート
10/23
15:00
時点

2,986

前日比
+25(+0.84%)

年初来高値 3,550.0(17/08/17)
年初来安値 1,890.0(17/01/18)

 宮地エンジニアリンググループ(3431)が急騰。8月18日以来の年初来高値更新となった。午後1時33分時点では前日比42円(19.09%)高の262円と東証1部の値上がり率2位に浮上した。午前9時45分過ぎに大口買いが入ったことで、目先筋の買いを誘った。

 リニア中央新幹線の本格的な発注が始まり錢高組(1811)などが人気化していることから、関連銘柄の同社株にも連想が働いている面もあるとみられる。東京五輪に向けた都市再開発や防災など国土強靭化計画など切り口の多さや足元の業績などを見直す動きが活発化している。8月6日には2016年3月期上期(4~9月)の純利益を従来予想の2億円から16億円(前年同期比3.9倍)、通期を8億円から22億円(前期比2.2倍)に増額修正している。

 4月1日に三菱重工業(7011)から株式取得した三菱重工鉄構エンジニアリングを新たにエム・エムブリッジとして連結子会社化し、負ののれん益14億9800万円を特別利益に計上する。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.54倍 PBR 1.08倍 予想配当利回り 1.34%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

宮地エンジ (3431)

ページトップ