きょうの動意株

NIPPOが大幅反発、建設セクターへの物色が舗装土木にも波及

1881 NIPPO 株価チャート
10/19
15:00
時点

2,282

前日比
-4(-0.17%)

年初来高値 2,410.0(17/09/29)
年初来安値 1,995.0(17/04/17)

 NIPPO(1881)が大幅反発した。午前11時07分、前日比98円(4.89%)高の2104円と東証1部の値上がり率20位以内にランクインした。国内大手証券が目標株価を従来の2000円から2400円に引き上げたことが買い材料視されている。同証券では、「舗装土木の官庁工事回復に期待」としている。 

 足元の株価波乱や8月17日発表の第2四半期(4~6月)実質GDPが前期比0.4%減、年率1.6%減となったことから、補正予算編成や経済対策などへの期待が台頭しており、公共投資関連株を見直す動きが浮上している。錢高組(1811)や淺沼組(1852)など最近、株価強調を保つ銘柄に建設セクターが目立つことから、舗装土木の最大手の同社株にも見直しの目が向き始めた格好だ。株価は25日移動平均線や26週移動平均線を回復しており、戻りのピッチの速さが注目されている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.60倍 PBR 0.94倍 予想配当利回り 1.53%
市場 東証一部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

NIPPO (1881)

ページトップ