きょうの動意株

クラリオンが大幅続伸、外資系証券が「成長余地」を前向き評価

6796 クラリオン 株価チャート
10/19
15:00
時点

457

前日比
+13(+2.93%)

年初来高値 475.0(17/03/21)
年初来安値 380.0(17/05/24)

 クラリオン(6796)が大幅続伸し9月1日以来の300円台を回復した。午後0時31分時点では前日比16円(5.54%)高の305円と買われ、東証1部の値上がり率4位となっている。クレディ・スイス証券が新規に投資判断「アウトパフォーム(強気)」、目標株価430円に設定したことが買い材料視された。

 3日終値289円から目標株価まで48.78%も上値余地があるため買い人気につながった。同証券では、「車載カメラ/システムでの成長余地が大きい」としているほか、「走行支援分野での中期的な業績拡大が期待できる」としている。

 7月に発表した2016年3月期第1四半期(4~6月)の営業利益は前年同期比23%増の16億1000万円と市場予想の12億~13億円を上回っていた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.43倍 PBR 2.95倍 予想配当利回り 0.66%
市場 東証一部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

クラリオン (6796)

ページトップ