きょうの動意株

東邦金属が急落、信用取引規制強化で人気離散を警戒

5781 東邦金属 株価チャート
10/19
15:00
時点

1,606

前日比
-22(-1.35%)

年初来高値 2,140.0(17/09/06)
年初来安値 1,130.0(17/04/17)

 東証2部の東邦金属(5781)が急落した。午後1時20分時点では前日比36円(13.74%)安の226円となっている。3日に東証と日証金が4日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施すると発表し、株式需給が緩むことを警戒した手仕舞い売りが出ている。

 東証が信用取引の委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)にしたほか、日証金は貸借自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分に係る貸借担保金率を50%(うち現金20%)に引き上げた。

 8月20日に熊本大学・先進マグネシウム国際研究センターが同社と共同で、世界で初めて耐熱マグネシウム合金の極細ワイヤの開発に成功したと発表したことが買い材料となり、9月1日には年初来高値360円をつけていた。今日は信用取引規制強化を受け人気離散を警戒する動きとなった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 53.71倍 PBR 1.73倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東邦金 (5781)

ページトップ