きょうの動意株

オプティムが分割後高値、材料豊富で短期資金流入が続く

3694 オプティム 株価チャート
11/22
15:00
時点

2,532

前日比
+9(+0.36%)

年初来高値 3,545.0(17/06/08)
年初来安値 2,461.0(17/09/08)

 東証マザーズのオプティム(3694)が大幅続伸。一時は前週末比900円(16.6%)高の6320円まで上昇し、3月末に株式分割を実施した後の高値を更新した。

 情報端末の管理ソフトなどを手掛ける当社。4日、IoT(モノのインターネット)端末への不正遠隔操作を防止する出口対策セキュリティ技術で特許を取得したと発表し、これが材料視されてストップ高となった。7日もこの流れを引き継いだ買いが先行した。

 8月27日には世界初となるドローン対応ビッグデータ解析プラットフォームの提供を開始したことを発表。9月1日には東証1部または2部への市場変更を申請したことも公表するなど最近、手掛かり材料が多い。株価もその都度動意づくケースが少なくないため、短期資金も流入しているとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 112.53倍 PBR 13.96倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

オプティム (3694)

ページトップ