きょうの動意株

ヤマトHLDが連日の安値、「宅配便独り勝ち」イメージに陰り

9064 ヤマトホールディングス 株価チャート
12/11
15:00
時点

2,370.0

前日比
+19.5(+0.83%)

年初来高値 2,584.5(17/03/03)
年初来安値 2,081.0(17/11/20)

 ヤマトホールディングス(9064)が連日の年初来安値更新となった。大引けは前日比95.5円(4.22%)安の2169.5円だった。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が7日付で投資判断「アンダーウェイト(弱気)」を継続し、目標株価を2070円から1770円に引き下げたことが売り材料視された。

 同証券では、「2016年3月期はクロネコDM便が競争激化により取り扱いを大幅に減らしており、利益が伸び悩んでいる」としたうえで、「17年3月期以降も同じ傾向が続く」としている。また、「『宅配便市場における独り勝ち』との見方がこれまでの高い株価バリュエーションを許容してきたと考えており、今後、日本郵政などの攻勢や地方エリアの収支悪化など利益成長にブレーキがかかる可能性が高い」としている。

 同証券による連結営業利益予想は16年3月期が会社計画720億円を下回る703億円(前期比2%増)、17年3月期が702億円としている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 81.16倍 PBR 1.73倍 予想配当利回り 1.14%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ヤマトHD (9064)

ページトップ