きょうの動意株

マツキヨは中国参入で大幅反発も需給面が重石

3088 マツモトキヨシホールディングス 株価チャート
10/23
15:00
時点

8,240

前日比
-50(-0.60%)

年初来高値 8,400.0(2017/10/23)
年初来安値 5,110.0(17/02/17)

 マツモトキヨシ(3088)が7日ぶり反発。一時は前日比305円(6.2%)高の5220円まで買われた。11時15分時点では255円高の5170円付近での動き。大幅反発しているものの、上値は重い展開となっている。中国での通販事業参入が報じられ、買い材料になっているようだが、将来的な売り圧力となる信用買い残が比較的多く、足元の信用倍率は8月28日の4.7倍から9月4日時点で5.1倍に上昇。これが上値を抑えているようだ。

 9日付日本経済新聞が「中国で通販ビジネスを始める」と報道。記事によると、中国電子商取引(EC)最大手のアリババ集団のサイトに出店、日系メーカーの化粧品や日用品などを買えるようにするという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 21.44倍 PBR 2.37倍 予想配当利回り 1.21%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

マツキヨH (3088)

ページトップ