“大幅増額"で“会社より強気"銘柄をあぶり出せ

四季報オンライン活用術=その③

会社四季報オンライン編集部

 9月14日に『会社四季報』2015年4集秋号が発売される。すでに編集作業は終了し、後は発売を待つばかりだ。銘柄選びが面白くなる、この時期ならではのスクリーニング活用法を「全部で78社! 早くも上方修正した有望銘柄はこうして探す」で紹介したが、今回はその第2弾。最新予想データを満載した当オンラインでしか行えない、ベーシックプラン(月額1080円)に申し込むとできる、編集部イチ押しのスクリーニング法を伝授しよう。

 そのスクリーニングとは、『会社四季報』2015年4集秋号の欄外に「矢印マーク 」(業績予想の修正記号)と「ニコちゃんマーク 」(独自予想マーク)の付いた有望銘柄だけをあぶり出してしまおうというものだ。

 ニコちゃんマークは紙版の『四季報』や当サイトの四季報ページにあるもので、当サイトのスクリーニングなどに使えないと思っている方もいるかもしれないが、それは間違いだ。まったく同じ結果にはならないものの、ごく近いものはスクリーニングでも抽出できる。紙版の『四季報』では1ページずつめくる必要があるが、オンラインでは一瞬で発見できてしまうのだ。9月10日時点で、実行したところ、美樹工業(1718)大阪チタニウムテクノロジーズ(5726)など62銘柄がヒットした。

 実際にどんな銘柄が飛び出すか、有料会員の方は今すぐトライしてみてほしい。なお、今回は有料記事で抽出された62社を表示したスクリーニング結果画面のキャプチャーを別途配信しているので、とにかく結果を見たいという有料会員の方は「タブル矢印でダブルニコちゃんの62銘柄はコレだ」(有料記事)で確認できるようにしてある。

秋号のマークをあぶり出すことができるワケ

 当サイトでは、弊社独自の業績予想を毎週水曜日の夜に更新している。四季報ページには、最新号に掲載されている業績予想が更新されると「業績予想更新」として、業績欄下に最新の業績予想が表示される。

 更新している業績予想は、会社側の発表だけでなく、記者が独自取材した業績予想も含んでいる。紙版の『会社四季報』はページ数が多いため、どの時点までの業績予想が反映されているかは銘柄によって異なるが、現時点でスクリーニングを行うと2015年4集秋号に掲載されている業績予想にいちばん近い状態で銘柄を検索できるのだ。

ページトップ