きょうの動意株

ソフトバンクが乱高下、「MBO検討」で買い「断念」で売る

9984 ソフトバンクグループ 株価チャート
12/11
15:00
時点

9,483

前日比
+78(+0.83%)

年初来高値 10,550.0(17/10/30)
年初来安値 7,494.0(17/04/17)

 ソフトバンクグループ(9984)が乱高下した。一時は前日比193円高の6748円まで買われたが、その後は一転、マイナス圏で推移している。午後1時51分時点は前日比50円(0.78%)安の6505円となっている。一部で経営陣によるMBO(自社買収)を計画したと伝えられ、需給的な思惑から買われたが、その後、MBOを断念したと判明し一転、売り優勢となった。

 報道によると、孫正義社長は株価が将来の成長性を十分に織り込んでいないと考え、非上場となることで機動的に事業戦略を進める狙いから、MBOを検討したが、資金調達について海外の出資候補者と条件面で折り合わず断念したとしている。仮に、MBOが実施された場合、過去最大規模となった可能性がある。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.91倍 PBR 2.88倍 予想配当利回り 0.46%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ソフトBG (9984)

ページトップ