きょうの動意株

オークマが新安値、米国証券が目標株価を大幅引き下げ

6103 オークマ 株価チャート
10/20
15:00
時点

6,440

前日比
-80(-1.23%)

年初来高値 6,825.0(17/03/10)
年初来安値 4,850.0(17/08/21)

 オークマ(6103)が続落し、連日の年初来安値更新となった。マドをあけての下げとなり、2014年10月31日以来、ほぼ11カ月ぶりの800円割れ。午後1時04分現在は前週末比72円(8.54%)安の771円で東証1部の値下がり率9位となっている。

 ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「中立」から「売り」に、目標株価を従来の1300円から一気に800円に引き下げ、売り材料視された。同証券では、中国の設備投資需要の急激な減退や、北米の短期的な停滞、国内の一時的なピークアウトを指摘し、「業績は今期を境に減益基調に転じる」としている。また、「業界全体の逆風が強まる中では受注悪化から業績悪化は不可避」ともしている。目先は14年10月21日安値709円をキープできるかどうかが焦点となる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.76倍 PBR 1.48倍 予想配当利回り 1.40%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

オークマ (6103)

ページトップ