きょうの動意株

ジグソーが騰勢強める、FFRIとの事業・販売提携を材料視

3914 JIG-SAW 株価チャート
12/12
15:00
時点

5,330

前日比
+10(+0.19%)

年初来高値 7,520.0(17/01/06)
年初来安値 5,190.0(17/11/16)

 東証マザーズのジグソー(3914)が騰勢を強めている。株価は4営業日続伸となり、一時は前日比1440円(15.2%)高の1万0940円まで上昇した。10時58分現在、新興株市場の売買代金ランキングで3位となっている。

 29日、FFRI(3692)と事業・販売提携したと発表したことが材料視された。両社は15日に「IoTセキュリティ分野」での提携を発表しており、さらに関係を強化した格好。今回の提携は、ジグソーのオートマネジメントプラットフォーム「puzzle」のダッシュボードと、FFRIの標的型対策ソフトなどの連携に加え、ジグソーのコンソーシアムを通じて販売・協業を行う包括的な提携という。

 ジグソーは28日、「puzzle」がソフトバンク(9984)のセキュリティサービスに採用されたと発表。このところ手掛かり材料が相次ぎ、株価がそれに反応するケースが多いことから、短期資金も流入しているとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 134.26倍 PBR 35.95倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

JIGSA (3914)

ページトップ