きょうの動意株

設備投資関連株が大幅高、日銀短観の強気見通しを好感か

6503 三菱電機 株価チャート
10/20
15:00
時点

1,908.0

前日比
+16.0(+0.85%)

年初来高値 1,913.5(2017/10/20)
年初来安値 1,462.0(17/04/17)

 三菱電機(6503)が大幅続伸。前引けは前日比63.0円(5.7%)高の1153.0円だった。日銀短観で設備投資の先行きに強い数字が出たことで、同社のようなファクトリーオートメーション(FA)を手がける設備投資関連銘柄が軒並み買われている。

 9月の日銀短観では大企業製造業の業況判断指数がプラス12と、前回調査のプラス15から3ポイント悪化した。ただ、設備投資の先行きについては、大企業全産業で前年度比10.9%増と、6月調査の9.3%増から上方修正された。こうした強気の見通しが、関連銘柄への買いを誘っているもようだ。

 三菱電機のほか、SMC(6273)が945円(3.6%)高、キーエンス(6861)が1230円(2.31%)高、ファナック(6954)が610円(3.3%)高などと値を飛ばす銘柄が目立つ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 17.01倍 PBR 2.01倍 予想配当利回り 1.68%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三菱電 (6503)

ページトップ