リヒトラブの今期営業損益はゼロ周辺に下振れ懸念

円安と上期の値上げ浸透の遅れが収益圧迫

大西 富士男
2015年10月05日

事務用品中堅、リヒトラブの今2016年2月期営業損益は、ゼロ近辺にとどまりそうだ。3600万円の赤字に転落していた前期から1.4億円の黒字に浮上するという会社の期初計画はもちろん、『会社四季報』秋号の独自減額予想6000万円の黒字達成も難しく、下振れとなる公算が高い。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

リヒトラブ (7975)

ページトップ