きょうの動意株

メガバンク株は小動き、郵政仮条件決定も影響軽微か

8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 株価チャート
12/12
15:00
時点

812.8

前日比
+17.9(+2.25%)

年初来高値 812.9(17/12/12)
年初来安値 642.2(17/04/17)

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)が小動き。午前10時時点では前日比2.8円(0.3%)高の776.0円付近で推移している。前日に11月4日上場の日本郵政グループ3社の仮条件が決定。これを受け、既上場の金融株については「機関投資家によるポートフォリオ調整や換金売りが出る」(市場関係者)との見方もあったが、今のところ影響はさほど出ていないとみられる。みずほフィナンシャルグループ(8411)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)も小浮動。

 仮条件を基にした時価総額は日本郵政が4兆9500億~6兆3000億円、ゆうちょ銀行が4兆6868億~5兆4367億円、かんぽ生命は1兆1400億~1兆3200億円。3社の資金吸収規模は最大で1兆4362億円になる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.24倍 PBR 0.71倍 予想配当利回り 2.21%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三菱UFJ (8306)

ページトップ