きょうの動意株

北日本紡がストップ高、水質浄化など新規事業参入が買い材料に

3409 北日本紡績 株価チャート
10/20
15:00
時点

1,189

前日比
-37(-3.02%)

年初来高値 1,830.0(17/09/06)
年初来安値 870.0(17/02/15)

 東証2部の北日本紡績(3409)が急騰。午前10時23分時点で前日比30円(34.4%)高の117円と制限値幅上限のストップ高になっている。全市場で値上がり率トップ。いったん同水準で値を付けた後も資金が流入している。 

 7日に新規事業の開始を発表したことが買い材料視されているとみられる。水質浄化システム・省エネルギー装置の販売事業に参入するもの。水環境に絞り込み、水質改善、節水、省エネ、塩素障害抑制、結露軽減、燃料節減を図る省エネルギーシステムを販売するという。12月に予定している臨時株主総会で定款変更を行い、12月18日から事業を開始する予定だ。

 今2016年3月期は23期ぶりの営業黒字を目指すが、利益水準は低空飛行にとどまるなど収益面で見るべきものはなく、物色の圏外に置かれていた。それだけに、新規事業立ち上げに注目が集まった格好だ。7日終値が87円と株価が低位で手掛けやすいことも目先筋の買いを誘ったもよう。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 51.25倍 PBR 3.09倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

北日紡 (3409)

ページトップ