きょうの動意株

日本アジア投資が上昇率トップ、TPP合意による恩恵を思惑視

8518 日本アジア投資 株価チャート
11/22
15:00
時点

417

前日比
+2(+0.48%)

年初来高値 561.0(17/01/04)
年初来安値 362.0(17/04/13)

 日本アジア投資(8518)が続騰。14時42分現在、前日比66円(15.00%)高の506円と東証1部の値上がり率トップに浮上している。特に目新しい材料が浮上したわけではないが、前日も出来高がその前の日の10倍以上に急増するとともに、一時、値幅制限いっぱいのストップ高まで買われており、急動意したことから短期資金が買い向かっている。

 出来高は今日も一段増加し100万株台に乗せた。市場では、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)が大筋合意したことから、アジア向け投資に強みを持つ同社の収益環境が好転するとの思惑が働いているようだ。中国景気の減速懸念から9月30日には年初来安値340円を付けており、その反動高の面もある。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.86倍 PBR 1.39倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アジア投資 (8518)

ページトップ