きょうの動意株

旭化成が急落、マンション不正工事で子会社の関与を嫌気

3407 旭化成 株価チャート
11/22
15:00
時点

1,397.0

前日比
-12.0(-0.85%)

年初来高値 1,533.0(17/11/09)
年初来安値 1,001.0(17/01/18)

 旭化成(3407)が急落した。10時10分、前日比87.5円(9.53%)安の830円と東証1部の値下がり率4位となっている。

 14日に三井住友建設(1821)が横浜市都筑区のマンション基礎工事で地盤調査を一部実施せず虚偽データに基づいて工事を行っていたと伝えられ、急落したが、同物件で問題となった杭工事を旭化成の子会社の旭化成建材が請け負っていたことが判明、旭化成株が売られることとなった。相次ぐ企業不祥事に市場は敏感になっており、信頼感低下とそれによる収益への影響を懸念した動きとなっている。

 前日にはストップ安となった三井住友建設は買い戻しに急反発。10時10分、前日比25円(22・94%)高の134円と東証1部の値上がり率トップとなっている。出来高でも東証1部のトップ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.00倍 PBR 1.69倍 予想配当利回り 2.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

旭化成 (3407)

ページトップ