きょうの動意株

阪神内燃機が大幅安、上方修正発表で材料出尽くしか

6018 阪神内燃機工業 株価チャート
12/12
11:29
時点

1,587

前日比
-3(-0.19%)

年初来高値 1,792.0(17/10/17)
年初来安値 1,090.0(17/04/12)

 東証2部上場で船舶エンジンを手掛ける阪神内燃機工業(6018)が大幅反落。9時10分時点では前日比13円(4.0%)安の306円まで売られている。

 19日の取引後に2016年3月期中間期予想の修正を発表。営業利益は従来予想比41.0%増の5億5000万円、純利益を同32.0%増の3億3000万円とした。エンジン関連部品の売り上げが増え、収益を押し上げた。通期予想については「現在精査中」といい、11月9日の中間決算発表に合わせて開示する。

 足元の業績は堅調なものの、株価は先駆して値を切り上げて来ており、16日には年初来高値を更新。会社側が業績予想を正式に発表したことで、材料出尽くし感から利食い売りが膨らんでいるようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.07倍 PBR 0.44倍 予想配当利回り 2.21%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

阪神燃 (6018)

ページトップ