きょうの動意株

宝HLDが急反発、海外子会社好調で4~9月期を増額修正

2531 宝ホールディングス 株価チャート
10/17
15:00
時点

1,054

前日比
-9(-0.85%)

年初来高値 1,256.0(17/03/28)
年初来安値 1,002.0(17/01/24)

 宝ホールディングス(2531)が急反発した。10時11分時点では前日比51円(6.4%)高の844円と東証1部の値上がり率5位で取引されている。一時はトップに浮上する場面もあった。19日発表の2016年3月期上期(4~9月)の業績予想の増額修正を好感した。

 売上高は従来予想の1055億円から1069億円(前年同期比5.7%増)に、営業利益は29億円から38億円(同16.0%増)に上振れた。宝酒造グループ、タカラバイオ(4974)グループで海外子会社が好調だった。円安効果も出た。売上高の増加に伴い売上総利益が拡大した一方で、販管費の抑制に務め利益が拡大した。通期営業利益は113億円で据え置いたが、11月6日の上期決算発表時の増額修正を期待した買いが活発化した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 26.68倍 PBR 1.57倍 予想配当利回り 1.33%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

宝HLD (2531)

ページトップ