かわでんの今16年3月期は営業減益幅縮小、純利益は税負担減少で一転増益に

会社四季報編集部
2015年10月21日

旧川崎電気で2004年に再上場したカスタム型配電制御設備の専業最大手メーカー、かわでんの今2016年3月期は、営業減益幅が縮小し、純利益は一転増益となる見通しだ。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

かわでん (6648)

ページトップ