きょうの動意株

中外製薬が反発、進捗率高く安心感

4519 中外製薬 株価チャート
10/17
15:00
時点

5,240

前日比
+50(+0.96%)

年初来高値 5,240.0(2017/10/17)
年初来安値 3,280.0(17/01/31)

 中外製薬(4519)が反発。9時50分時点では前日比40円(1.0%)高の3885円付近で推移している。寄り付き直後には3980円まで買われる場面があった。第3四半期時点の利益水準が通期計画に対して比較的高い進捗率となっており、安心感を誘っているようだ。 

 前日の取引後に2015年12月期第3四半期決算を発表。営業利益は前年同期比13.4%増の670億円、純利益は同19.9%増の476億円だった。インフルエンザ薬「タミフル」は不調だったが、がん領域、骨関節領域の売り上げが好調で全体の業績を牽引した。通期計画に対する第3四半期時点の進捗率は営業利益ベースで82.7%だが、通期予想は据え置く。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 47.29倍 PBR 4.43倍 予想配当利回り 1.11%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

中外薬 (4519)

ページトップ