きょうの動意株

田中化研が大幅続落、中間期の赤字着地を嫌気

4080 田中化学研究所 株価チャート
10/23
12:49
時点

2,658

前日比
-29(-1.08%)

年初来高値 2,918.0(17/10/20)
年初来安値 621.0(17/04/13)

 ジャスダックの田中化学研究所(4080)が大幅続落。一時は前日比135円(13.2%)安の890円まで下落した。10時32分現在、新興株市場の値下がり率ランキングで2位となっている。27日引け後、今2016年3月期中間期(4~9月期)着地見通しの下方修正を発表。従来は5000万円の黒字を予想していた営業損益が8000万円の赤字となったことが嫌気された。

 中国景気の減速などを背景に当社製品の主原料であるニッケルやコバルトの国際相場が夏場以降に急落し、棚卸し評価損を計上したことが響いたという。

 当社はリチウムイオン電池の正極材を手掛ける。同じくリチウムイオン電池向け部材を製造するダブル・スコープ(6619)は27日に創立10周年記念配当の実施を発表し、28日の取引で年初来高値に進んだ。2銘柄で対照的な動きとなっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 103.83倍 PBR 8.69倍 予想配当利回り 0.00%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

田中化学 (4080)

ページトップ