きょうの動意株

日立金属が大幅続落、中国景気減速の影響で通期減額修正

5486 日立金属 株価チャート
10/17
15:00
時点

1,574

前日比
+1(+0.06%)

年初来高値 1,697.0(17/02/15)
年初来安値 1,389.0(17/06/19)

 日立金属(5486)が大幅続落した。14時24分時点では、前日比205円(12.6%)安の1418円と東証1部の値下がり率3位で取引されている。

 27日り引け後に発表された、2016年3月期の連結業績見通しの減額修正が嫌気された。営業利益は従来予想の1070億円から1000億円(前期比18.5%増)に下振れした。上期(4~9月)の営業利益は615億8100万円(前期比55.1%増)となったが、従来予想の660億円には未達だった。中国景気の減速に伴う需要調整が回復に至らず、下期もその影響が残ると見ている。国内自動車関連やエレクトロニクス関連の需要調整も続く見通しだ。

 先週末には13週線を上抜いていたが、本日はマドをあけて急落。再び13週線を割り込むと同時に、9月29日につけた年初来安値1339円にあと69円と迫る場面があった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.00倍 PBR 1.25倍 予想配当利回り 1.65%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日立金 (5486)

ページトップ