きょうの動意株

京セラが大幅反落、中国景気減速懸念で今3月期予想減額

6971 京セラ 株価チャート
12/12
15:00
時点

7,671

前日比
-111(-1.43%)

年初来高値 8,345.0(17/11/09)
年初来安値 5,637.0(17/01/18)

 京セラ(6971)が大幅反落。10時47分、前日比394円(6.7%)安の5521円で取引されている。東証1部の値下がり率上位30位以内にも入った。 

 29日に2016年3月期業績見通しの減額修正を発表したのが嫌気された。営業利益は従来予想の1600億円から1100億円(前期比17.7%増)に下振れした。中国景気の減速懸念などを背景にデジタルコンシューマー機器の生産台数が想定を下回る見通しとなったのが主因だ。自動車関連や産業機器市場での生産活動も鈍化するとしている。 

 ゴールドマン・サックス証券では投資判断「中立」を継続したうえで、目標株価を5700円から5500円へ引き下げた。同証券では、「第2四半期(7~9月)業績の弱さや前期で一巡したとみられるリストラ費用が発生した点はネガティブ」と指摘。そのうえで、「新たな株主還元策が発表されず株価は低位推移を続ける」としている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 24.34倍 PBR 1.21倍 予想配当利回り 1.56%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

京セラ (6971)

ページトップ