きょうの動意株

UMNファーマがストップ安、ワクチン承認ずれ込み赤字拡大

4585 UMNファーマ 株価チャート
12/12
15:00
時点

579

前日比
-15(-2.53%)

年初来高値 1,053.0(17/01/04)
年初来安値 225.0(17/04/04)

 東証マザーズのUMNファーマ(4585)が急落し、年初来安値更新。売り気配でスタートし、午前9時43分には前週末比400円ストップ安となる1255円まで売られた。10月30日取引終了後に発表した今2015年12月期の赤字幅拡大見通しが嫌気された。

 従来は18億5200万円の赤字を見込んでいた最終損益が34億0500万円の赤字(前期は39億6100万円の赤字)まで拡大の見込み。アステラス製薬(4503)と提携したインフルエンザワクチン「UMNー0502」について、今期中に厚生労働省の製造販売承認を取得するのが困難となり、同社との契約に基づくマイルストーン収益の計上が来16年12月期にずれ込むのが影響するという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR -0.64倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

UMN (4585)

ページトップ