きょうの動意株

東海カーボンが上昇率トップ、円安効果による増額修正を買う

5301 東海カーボン 株価チャート
10/20
15:00
時点

1,061

前日比
+15(+1.43%)

年初来高値 1,182.0(17/10/12)
年初来安値 366.0(17/01/18)

 東海カーボン(5301)が急反発した。11時06分、前営業日比29円(9.09%)高の348円と東証1部の値上がり率トップに浮上している。 

 2日発表の2015年12月期の連結業績予想の増額修正を好感した。営業利益は従来予想の40億円から48億円(前期比29.6%増)に、純利益は16億円から21億円(同18.0%減)に上振れた。主力のカーボンブラックが原料油価格の低下位による販売価格の低下で売り上げが計画を下回るが、利益面でコスト低減や円安による採算改善、為替差益の発生などは寄与する。

 修正後の利益数値はほぼ市場予想どおりのものとなったが、折からの地合い好転もあって増額修正を素直に好感する動きとなった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 26.20倍 PBR 2.04倍 予想配当利回り 1.13%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東海カボン (5301)

ページトップ