きょうの動意株

林兼産業が上昇率トップ、4~9月増額修正で通期予想超過

2286 林兼産業 株価チャート
11/22
15:00
時点

881

前日比
-3(-0.34%)

年初来高値 1,010.0(17/10/05)
年初来安値 764.0(17/04/17)

 林兼産業(2286)が3営業日続伸。買い気配でスタートし、午前9時28分では前日比16円(13.4%)高の135円と東証1部の値上がり率トップに浮上した。 

 9日発表の2016年3月期上期(4~9月)業績予想の増額修正が、ポジティブサプライズとなった。営業利益は1億3000万円から5億8600万円に上振れたもよう。前年同期は1億0900万円の赤字で、黒字転換幅が拡大したとみられる。

 売上高はほぼ予想通りだったが、損益面で価格改定やコスト削減の効果が現れた。今16年3月期通期営業利益予想は原材料価格動向など先行き不透明を理由に従来の5億5000万円(前期比27.7%増)を据え置いたままだが、増額修正後の上期数値がすでに通期予想を上回っているため、通期計画の上振れ期待が膨らんでいる。

 株価が100円台と低位で手掛けやすいうえ、いったん動き出すと急騰する銘柄習性もあるだけに目先筋の資金が流入しているとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.21倍 PBR 1.26倍 予想配当利回り 1.14%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

林兼産 (2286)

ページトップ