きょうの動意株

奥村組が大幅反発、通期業績予想と期末配当の増額を好感

1833 奥村組 株価チャート
10/20
15:00
時点

4,185

前日比
-25(-0.59%)

年初来高値 4,345.0(17/10/11)
年初来安値 3,130.0(17/04/14)

 奥村組(1833)が大幅反発した。9時18分、前日比21円(3.30%)高の658円で取引されている。10日に2016年3月期の連結業績予想を増額修正し好感された。

 免震技術やトンネル施工技術に強みを持つ関西系の中堅ゼネコンで、前日引け後に2015年9月中間決算の発表と合わせ、通期予想を増額修正した。営業利益は従来予想の43億円から77億円(前期比90.0%増)、純利益は50億円から75億円(同52.4%増)に上振れる。上期(4~9月)の営業利益が従来予想の25億円から37億9900万円(前年同期比2.8倍)に、純利益が31億円から40億0900万円(同67.1%増)に上振れて着地した結果、通期業績も増額した。売上総利益率の改善で売上総利益が増加したことが主な要因。

 また、期末一括配当予想を従来の12円から18円に増額したことも買い材料となった。前期比では6円の増配となった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 17.37倍 PBR 1.09倍 予想配当利回り 3.08%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

奥村組 (1833)

ページトップ