きょうの動意株

第一カッターが第1四半期好調で出直り強める

1716 第一カッター興業 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,726

前日比
+99(+6.08%)

年初来高値 1,735.0(17/12/11)
年初来安値 929.0(17/04/13)

 ジャスダック上場でコンクリート構造物の切断工事などを手掛ける第一カッター興業(1716)が大幅続伸。一時は前日比77円(8.4%)高の989円まで買われ、約3カ月ぶりの水準に浮上した。12日引け後に今2016年6月期第1四半期(7~9月期)を発表。営業利益が前年同期比26.2%増の4億7000万円となり、通期営業利益予想(10億9500万円)に対する進捗率が43%と高いことが好感されている。

 当社の事業は「公共事業関連工事が多いため売上高は第1、第4四半期に減少し、第2、第3四半期に増加する傾向がある」(当社発表資料)にもかかわらず、第1四半期業績が好調だったことがポジティブサプライズとして材料視されたようだ。第1四半期はトンネル補修関連工事や高速道路補修工事の強化に努め、完成工事高が伸長。ビルメンテナンス事業も堅調に推移した。

 株価は75日線(919円近辺)、100日線(960円近辺)を一気に上抜け、出直り基調を強めている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 10.90倍 PBR 1.22倍 予想配当利回り 0.70%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

第一カッタ (1716)

ページトップ