きょうの動意株

空運株や旅行代理店が軟調、パリのテロで旅行客減少懸念

9201 日本航空 株価チャート
11/20
15:00
時点

4,011

前日比
-10(-0.25%)

年初来高値 4,176.0(17/11/09)
年初来安値 3,225.0(17/06/01)

 空運株や旅行代理店株が軟調展開。午前10時56分時点で日本航空(9201)は前週末比100円(2.1%)安の4597円と反落。ANAホールディングス(9202)は同9.3円(2.5%)安の365.6円と続落している。旅行代理店のエイチ・アイ・エス(9603)も続落歩調をたどり、KNT-CTホールディングス(9726)は反落。 

 パリで同時多発テロが発生したことを受け、「地政学的リスクの高まりから国際線の旅客数が減少するのではないか」(市場関係者)との見方が台頭し、朝方から売り優勢の展開となっている。

 一方で、サクサホールディングス(6675)が大幅反発。同時多発テロで空港などの警備が強化されるとの読みから、顔認証装置を手掛ける当社株に収益機会拡大の思惑が台頭している。

 

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.72倍 PBR 1.46倍 予想配当利回り 2.62%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

JAL (9201)

ページトップ