きょうの動意株

杭打ちデータ流用のアジアパイル下げ止まらず、三谷セキサンなどは反発

5288 アジアパイルホールディングス 株価チャート
10/19
15:00
時点

619

前日比
+3(+0.49%)

年初来高値 779.0(17/07/04)
年初来安値 526.0(17/01/04)

 アジアパイルホールディングス(5288)が下げ止まらない。11時20分時点では前日比27円(4.6%)安の552円まで売られている。13日の取引後に、日経電子版などが「傘下のジャパンパイルが過去7年間に手掛けた杭打ち工事で18件のデータ流用があった」と報道。その後、会社側も正式発表しており、16日はストップ安まで売り浴びせられた。今日も売りが続いている。

 一方、16日に大幅安した同業の三谷セキサン(5273)は30円高の1545円、日本コンクリート工業(5269)は18円高の347円と反発している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.88倍 PBR 0.81倍 予想配当利回り 2.42%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

AパイルH (5288)

ページトップ